背後に立つ男の子と女の子

背後に立つ男の子と女の子

スポンサードリンク

それを最初見たのは、

彼が小学校6年生の時だった。

彼には弟が1人いる。

彼の部屋というのは、

その弟の部屋を通らなければ、辿り着けない構造になっている。

弟の部屋から、彼の部屋を「誰か」が覗いている。

見た目は5~6歳の女の子で、

Tシャツにスカートを履いている。

最初の2~3年はその女の子しか見えなかった。

しかし、次第に見る機会も減ってゆき、

彼女のことを忘れてしまっていた。

だが、ある日突然、また現れるようになった。

しかも今度は男の子も加わっている。

やはり、男の子も見た目が5~6歳。

二人して彼の部屋を覗いて、

にたにたと笑っている。

そして、ついに二人が弟の部屋を抜け出して、

彼の部屋に入って来た。

徹夜で勉強をしていると、ふと背後に気配を感じ、

振り向くと、そこにはあの男の子と女の子が立っている。

『クスクス・・・。』と笑いながら・・・

だが、呪うだとか憑りつくだとか、

そういう類の害はないようだ。

ただただ、彼のほうを見ながらクスクスと笑っている。

しかし、二人が消え去った後、

キレイにたたんであった布団がぐしゃぐしゃになっていた。

それから彼が寝るまでずっと悪戯をしてきたのだという。

この子達は、ただ単に遊びたかっただけなのであろうか・・・

あるいは座敷童の類なのであろうか・・・


スポンサードリンク

よろしければシェアお願いします。

フォローする